秋晴れの一日です。

こんにちは!

いつも弊社ブログページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日は雲一つない秋晴れの1日で気持ちが良いですね☆

あきる野市の本日の気温は朝が7℃,昼間が21℃と、実に気温差が14℃もあります!
最低気温が8℃以下、最高気温が20℃以上ある時に木々の紅葉がはじまるといわれています。

朝晩の冷え込みが一日一日と秋を深めていくようですね☆

さて、10/23より、24節季の「霜降(そうこう)」です。ちなみに「しもふり」と読んだ私の好物はお肉です・・・。
ンン゛ッ・・、「霜降」は初めて霜が降る頃とされており、11/2頃より、楓蔦黄(かえでつたきばむ)ということで、山が装う頃とされております。

1022-5

日曜日に五日市小学校まで子供たちを連れてお散歩に行くと、木々が色付いておりました☆

1022-4

色づいた落葉に秋の訪れを感じます☆

1022-6

小学校の校庭。とても広いです!

1022-3

せっかくなので、バスに乗って「瀬音の湯」まで遊びに行きました☆

1022-2

バスの本数は1時間に2~3本です。待ち時間は20分くらいでした。

いつもなら車で10分くらいでついてしまう道のりです。待ち時間を合わせて35分くらい。

バスを待っている時間は退屈な時間かと思いきや、意外と家族でいろいろな会話が弾みました☆

バス停で待っているおばあちゃんとお話をしたり、普段運転していたら気づかないような景色に気が付いたり。

すぐにバスが来れば便利なのに・・・、と思っていましたが、ゆっくりとバスで旅に出る。これはこれで良いものだと思いました。

現代社会はスピード感や時間に追われるような生活が続きますが、あきる野市ではなんとなく時間がゆったり流れている気がしました。

1022-1

十里木のバス停を降りて「石舟橋」へ。ココを渡ると温泉「瀬音の湯」にたどり着きます。

川と緑に囲まれた絶景です☆(子どもたちは付近に落ちていたどんぐり拾いに夢中でした)

これから秋が深まる季節です。あざやかに装った山々の木々を感じに、あきる野市へゆったり観光に来られてはいかがでしょうか☆
大多摩開発(株)では、あきる野市・日の出町・檜原村に移住したい!
東京で田舎暮らしをしたい!そんな気持ちを全力でサポートいたします!
紅葉見物ついでにぜひ弊社までお立ち寄りください☆

コメントをどうぞ