バーベキューを楽しく! | あきる野市周辺の不動産をお探しなら大多摩開発株式会社にお任せ下さい。

042-595-0505

営業時間9:00~18:00定休日日・祝日・第二土曜日(年末年始・GW連休・夏期休暇日含む)

日記
バーベキューを楽しく!

こんにちは!
いつも弊社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます!

7月に入り、川遊びにバーベキューに賑わう秋川渓谷!と・・・本来ならばそうなのですが、
なんといっても今年は長梅雨で、7月に入ってからまだ太陽をお見かけしておりません・・・。

そのため、お客様もまばら・・・ですが!
比較的空いている今こそ!のびのびとバーベキューも魚釣りもできますよ!そうでしょう!?

ということで、今日は市役所で配っていたバーベキューの食中毒の予防についての特集です!

バーベキューを楽しく!さぁ、レッツスタディ!

1.お肉は中までしっかり焼きましょう!
お肉には、食中毒を起こす細菌やウイルスなどがついていることがあります!
よく焼いて完全に死滅させましょう!
表面が焦げていても、中は生焼けのことがあるので、要注意です!

2.お箸やトングは「調理用」「取分け用」としっかり使い分けましょう!
 生肉などを触ったトングやお箸には、食中毒を起こす細菌などがついてしまうことがあります。
トングやお箸についた食中毒菌が口に入らないように、食べるときには「食べる」専用のお箸を使いましょう!

3.食材はクーラーボックスなどで冷蔵を!
食材の温度が上がると、食中毒菌が増えてしまいます。
ポイント1・食材は、できるだけ出かける直前まで冷蔵庫で冷蔵しておく。
ポイント2・食材を入れる前に、クーラーボックスの内部をよく冷やしておく。
ポイント3・食材やクーラーボックスには、直射日光が当たらないように。
ポイント4・クーラーボックスを無駄に開けない。(冷気が逃げるので。)

4.生肉のドリップ液(肉から出る汁)に注意!
生の肉や魚は、タッパーやチャック付きポリ袋に入れて、厳重に密閉します。
ドリップ液が、ほかの食品やドリンク類に付着しないようにしましょう☆

5.キチンと手洗いをしよう!
生肉の取り扱いやトイレ、川遊びなどの後には、手に食中毒菌がついているかもしれません。
せっけんを使って手を洗ったり、アルコールスプレーなどを上手に利用しましょう!

6.生水はそのまま飲まない!
上流には、シカなどの野生動物がいます。沢水などが汚染されている可能性があります。
バーベキュー場などでは、蛇口から出る水でも「この水は飲めません」などと書いてある場合がありますので、きちんと確認しましょう!

◆水の事故や天候にも気を付けましょう!
川原での楽しいバーベキューですが、水の事故にも要注意です!
子供から目を離さないようにして、必ずライフジャケットを着用させましょう!
 水にかかわる死亡事故で一番多いのが3歳~7歳くらいのお子様です。
 膝より深いところには近づかせないようにしましょう!

酔った状態で川に入るのはやめましょう。
おだやかな流れに見えて水流が強いところや、急な落ち込みになっていて深いところなど
河川には様々な危険が潜んでいます。
特にお酒を飲んで判断力が鈍っている状態での入水は、思わぬ事故に遭う可能性があります。

天候に注意しよう!
キレイな水が自慢のあきる野市ですが、山が近いので、天気が急に変わることがあります。
1.空が急に暗くなる →夕立など積乱雲が近づいている可能性があります。
急に水量が増えて、川の中州などにいると孤立してしまう可能性があります。
すぐに安全な場所に避難しましょう。
2.遠くで雷の音が聞こえる →雷の音がすれば、落雷の可能性があります。特に水辺には落雷が落ちやすいので速やかに避難しましょう。
3.突然水が茶色く濁る

これらの兆候があればすぐに避難しましょう!

せっかくの楽しいバーベキューですので、様々な事故に気を付けてレジャーを楽しんでくださいね!

最後ですが、バーベキューででたごみは楽しい思い出と一緒にお持ち帰りください!

投稿日:2019/07/16   投稿者:南澤(く)