心も被災します。 | あきる野市周辺の不動産をお探しなら大多摩開発株式会社にお任せ下さい。

042-595-0505

営業時間9:00~18:00定休日日・祝日・第二土曜日(年末年始・GW連休・夏期休暇日含む)

日記
心も被災します。

この度の台風19号により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

また、皆様におかれましても台風被害の状況が連日報道されて、心が落ち着かない日々をお過ごしのことかと存じます。

あきる野市でも記録的豪雨の為、被災された方が多くいらっしゃいます。
また、ご自身は被災されなくてもご近所の方や、大切な方が被災されたという方が多くいらっしゃるのではないかと存じます。

SNSやテレビを通じて、たくさんの被災地の写真や被害状況が明らかになると同時に、
被災された友人や知人のことを思うたびに胸が痛く、無力感を感じます。

昨日は、床上浸水の被害に遭われた入居者様の状況や、川沿いで激流に削り取られてしまった土地等の対応などに奔走し、また、被害状況の復旧の大変さを思い、無力感と同時に疲れ切ってしまった自分がいました。

今後どうなってしまうのだろうという不安や、被災された方の心を慮ると、どんどん暗い気持ちになってしまいました。

何かしてあげられることはないだろうか。
ただ、私たち一人一人にできることはそんなに多くありません。
家族もあれば、仕事もある。日々の生活だって守らなければいけない。
しかし、心が落ち着かない。

そんな時に友人のブログが目につきました。

「わたしたちがやれることは、そんなに大きなことでなくていい。」と。
あなたは、あなたの心を整えることを優先しなさい。
そうしてエネルギーをためておきなさい。
あなたが心を痛めすぎてエネルギーを無くすことは、誰のためにもならないよ。と。

つらいと感じるなら、見なくてもいい。
しんどいと感じるなら、離れてもいい。

あなたが今回は被災していなくても、心は被災したのだから。と。

台風の後だから・・・ 被害に遭われている方がいるから・・・

心を先に取り戻したらいけないような世の中のムードに、
みんなが染まってしまったら、世の中は不安一色になってしまう。

まず心を日常に戻すこと。
そうして心を取り戻した先に、やれる支援がある。と。

なんだかこうした言葉にとても気持ちが救われた気がして、ここに書こうと思いました。
なかなか難しいかもしれないけれど、「心を日常に戻すこと」。

心を痛めすぎて、疲弊しても誰のためにも誰の力にもなれません。
まずは自分の軸を整えて、しっかりと困っている方の力になりたいと思います。

被災された皆様が、一日も早く元の暮らしを取り戻せますよう、心よりお祈り申し上げます。


弊社管理物件にご入居されているお客様におかれましては、
この度の台風により被害があった場合に、ご加入いただいている家財保険による補償を受けられる場合がございます。
水被害による家財の損害や、風災によるガラスなどの開口部の破損、それに伴う家財の損害等について、補償を受けられる場合がございます。
保険会社の事故受付センター、または弊社に直接お電話いただけましたら、入居者様に代わり、事故報告いたしますので、お手数をおかけいたしますが、ご連絡いただけましたら幸いです。 


投稿日:2019/10/16   投稿者:南澤(く)