立春大吉とひなめぐり! | あきる野市周辺の不動産をお探しなら大多摩開発株式会社にお任せ下さい。

042-595-0505

営業時間9:00~18:00定休日日・祝日・第二土曜日(年末年始・GW連休・夏期休暇日含む)

日記
立春大吉とひなめぐり!

こんにちは!
 
いつも弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます!
 
さて、今日は立春です!

今朝、1/30のエントリーで掲載した「立春大吉」のおまじないを半紙に書いて柱にペタリと貼ってきました!
しかもきょうは大安!
なんかいいことありそうです!
 
さて、あきる野市の五日市・増戸地区では2月8日から
「秋川渓谷雛めぐり」を開催いたします!

古い歴史ある五日市の町家・各商店に伝わる大切な雛人形などを展示しております!
参加店を巡るスタンプラリーを集めると抽選で景品があたったりします!
秋川渓谷が舞台のコミック「東京のらぼう!」のキャラクターと記念撮影ができる顔出しパネルなどなど、
歴史ある精巧な細工の雛人形 や あざやかな吊るし雛を展示してお待ちしております!
 
弊社も参加店ですので、お気軽にお立ち寄りください!
 
ひな人形を飾るタイミングは立春から2月中旬にかけて飾ると良いのだそうで、
中でも二十四節気の「雨水」にあたる日(今年は2月19日)に飾ると「良縁に恵まれる」のだとか!
 
ちなみに弊社に飾るひな飾りは嫁入り道具の細工が見事です。
たんす・長持ち・鏡台・針箱・火鉢・重箱などなど・・・
とても細かい細工が施されていて、息をのむ繊細さです。
 
 ところで、つるし雛ってなーに?
 
昔は雛飾りを用意できる家がまれで、子や孫のために着物の端切れなどで、
手づくりのひな飾りを作って祝おうという気持ちから生まれた風習なのだそうです。
形にはそれぞれ意味があり、
三角・・・薬、
猿・・・厄がさる、
唐辛子・・・悪い虫がつかない
桃・・・無病息災
ねずみ・・・子だくさんに
米俵・・・豊作を願う
などなど。
 
日常の行事や飾りにもそれぞれに込められた意味がわかると思うと、
少しだけ見え方が変わってきますね!
 
日に日にあたたかくなってくるこの季節、
伝統あるひな飾りを楽しみながら商店街を散策してみてはいかがでしょうか!
 
では今日も良い一日を!

投稿日:2020/02/04   投稿者:南澤(く)